看護師の仕事内容

病院や医療クリニックで医師と共に患者対応に当たっている看護師は日本全国に膨大な数存在しています、しっかりと勉強すれば看護資格を獲得することは誰にでも可能なことから正規雇用としてだけでなく準正規雇用やパート勤務として病院で働いているといった子持ちの看護師の方も多くなっています。

では看護師の仕事内容とはどのようなものなのかというと、内科や外科における医師のサポート業務や病院内で入院している患者の採血や血圧診断を初めとした患者対応業務、病院内で使用されている入院ベッドのシーツ交換や洗濯なども仕事内容として含まれます。


安定した給与が見込める仕事

看護師は体力勝負と言われることも多く、入院患者用のパジャマやベッドシーツを外注に出さず看護師が洗濯しているような病院が未だに多く存在しているため体力面で厳しい仕事といった認識が取られることが多々あります。 また看護師の仕事内容としては開業医院での受付業務なども存在しています。

運営規模の小さな病院の場合受付担当者を個別に雇わず看護師に任せてしまっているということがよくあるのです。 採血や血圧測定は看護師としての有資格者でなければ行なえませんが、パジャマやシーツの洗濯や入院患者に対する食事の配膳などは看護資格を保持していなくても行なえるため看護資格を所持していなくてもサポート要因として雇い入れるといった病院も少なくありません。

大変な仕事ではありますが、安定した給与が見込める仕事であることには変わりがないため看護師を目指す若者はこれからも増えていくことでしょう。